社 名 北海道クロード株式会社
所在地 本社/〒003-0029
札幌市白石区平和通4丁目北1番10号
設 立 昭和37年7月24日
資本金 20,000,000円 
授権資本 40,000,000円
役 員 代表取締役 朝倉正人
専務取締役 朝倉正仁
取  締  役 丸川欽一郎
取  締  役 平尾征史
従業員 営業 4名/総務 2名/設計・管理 3名
計 9名
取引銀行 北洋銀行白石中央支店 北海道銀行白石支店
札幌信用金庫南郷支店 北門信用金庫白石支店 北陸銀行白石支店
三菱東京UFJ銀行札幌支店
営業種目 屋外・屋内広告、企画・設計・施工・管理、ネオンサイン、LEDサイン自立広告塔・屋上広告塔、店舗サイン・館内サイン、各種看板、内装サイン、商業施設、モニュメント、記念碑、温度計、屋外広告媒体調査・賃貸、HL太陽光発電システム販売施工
関係団体
加入
社団法人 札幌商工会議所
社団法人 札幌東法人会
社団法人 全日本ネオン協会
社団法人 北海道広告美術協会
社団法人 全日本屋外広告業団体連合会
社団法人 全北海道広告協会
資格登録 建設業許可 般-22石第20596号
北海道屋外広告業届出第82号
札幌市屋外広告業届出第80号
一級建築士 1名  二級建築施工管理技士 2名
屋外広告士 4名  電気工事士 1名
保 証 当社が施工する広告物はすべて広告物賠償責任保険がつけられてあり、第三者に損害を与えた場合、対人2億円、対物2億円まで賠償
地 図
昭和37年7月 札幌市南8条西13丁目に北海道クロードネオン電気株式会社を創設する。
資本金150万円とし、クラブ工芸株式会社と大阪クロードネオンサイン
電気株式会社の合同出資によりネオンチューブ製造及びネオンサイン
電気工事の屋外広告業を始める。
昭和40年4月 業務全般の進展に伴い、社屋狭隘と作業の能率向上と迅速化を期し、本社を札幌市中央区南4条東4丁目(豊平橋脇)へ移転する。
昭和43年2月 オリンピック組織委員会施設部の要請に依り、聖火沿道並びに主競技場の
案内板、歓迎PR板、ポール時計の設置につき、(株)服部時計店の協賛の下に、千歳空港、岸記念体育館、札幌駅前、大通公園、三越西壁面、エイトビル隅切、真駒内駅、選手村、大倉・宮の森シャンツェ、プレスセンター等に、夫々大型ボード板、他の企画施工を担当し、成功を収め賞賛を得た。
昭和48年12月 社屋狭隘のため本社を札幌市白石区平和通3丁目北28に新築移転し、
業務の発展を計る。
昭和49年7月 業務内容等一部変更により、北海道クロードネオン電気株式会社を
北海道クロード株式会社に社名変更する。
昭和52年6月 屋外広告媒体の先行取得と長期賃貸借、リース制度の対応を期するため
300万円の増資を計り、資本金550万円、授権資本2,200万円とする。
昭和61年4月 資本金450万円増資し、1,000万円とする。
昭和63年4月 朝倉正吉は、北海道ネオン電気工業会会長に就任し、札幌市屋外広告審議委員の委嘱を受ける。
平成4年12月 社屋狭隘並びに業務全般の進展に伴い、白石区平和通4丁目北1番10号に本社ビルを新築し、移転する。
平成5年1月 朝倉正人社長就任、新社屋落成並びに創立30周年の祝賀会を執り行う。
平成9年6月 資本金を200万円増資し、1,200万円とする。
平成16年5月 太陽光発電システム事業に取り組む。
平成21年3月 資本金を2,000万円とする。
北海道 〒003-0029 札幌市白石区平和通4丁目北1番10号
TEL(011)862-8676(代) FAX(011)862-8678
東 京 〒104-0051 東京都中央区佃2丁目21番8号
TEL(03)3532-6821(代) FAX(03)3532-6827
大 阪 〒553-0001 大阪市福島区海老江8丁目11番21号
TEL(06)6451-1273(代) FAX(06)6548-2734
岡 山 〒700-0956 岡山市南区当新田86番1号
TEL(0862)41-1122(代) FAX(0862)43-1203
広 島 〒733-0011 広島市西区横川町2丁目10番25号
TEL(082)231-2108(代) FAX(082)231-2100
│ 会社概要 │ サイン事業太陽光発電事業お問い合わせ
Flash Playerダウンロード
当サイトをご覧頂くためには
最新のAdobe Flash Playerをインストールされることを推奨します。